おすすめの資格を調べていこう

>

誰とでもコミュニケーションを取れる

この記事をシェアする

英語や中国語がおすすめ

勉強しようと思っているなら、英語や中国語がおすすめです。
特にそれらの言葉を使う海外のお客さんが来るので、日常会話レベルの知識を持っていれば仕事に支障が出ません。
むしろ海外のお客さんを呼び寄せることに繋がり、メリットが大きいです。
ですからキャバクラで働くなら英語や中国語の資格を取得したり、検定を受けたりするなど準備を行ってください。

しかし役立てたいのであれば、簡単な級では意味がありません。
検定や資格には種類があり、簡単な級から難しい級まであります。
仕事に活かしたり自分は海外の言葉が堪能だとアピールしたりするなら、せめて準2級ぐらいに挑戦するのがおすすめです。
余裕があれば、もっと上の級まで挑戦しましょう。

優先的に採用してくれる

特に海外の人が多く訪れる地域では、英語を話せる人を優先的に採用するキャバクラが増えています。
そのようなキャバクラは他に比べて時給も良いので、稼ぎやすい面がメリットですね。
ただ面接の時に自分は英語が得意だと言っても伝わらず、本当なのか疑われてしまいます。
ですから資格や検定を持っていることを伝え、信頼されてください。

今はアプリでも、英語を気軽に勉強できます。
無料のアプリでも基本を学べますし、音声が出るアプリもあります。
そのため、正しいイントネーションを覚えやすいと人気です。
海外の人と円滑にコミュニケーションを取るためには、英語を書けたり読めたりするだけでは足りません。
きちんと話せなければいけないので、イントネーションも覚えましょう。